1. ホーム
  2. 会社情報

会社情報

TOPメッセージ

学生のみなさんへ

戦後間もない頃、4人の女性たちが、小さな靴屋の一角で始めたベビーショップが、日本の育児文化を変えました。当時ほとんど知られていなかった欧米の育児法をとりいれ、本当に良いものだけにこだわって作った育児用品を通じて、新たな文化の普及に努めたのです。従来からの習慣や観点にとらわれた日本の育児の常識を覆し、新たな文化を作る。常にベンチャーマインドを持ち、新たなビジネスモデルを切り開いていったことこそが、ファミリアの始まりでした。

今、時代は驚くべきスピードで変化しています。スマートフォンが急速に普及し、SNSから様々な情報を得ています。たった5年程の間にそんな変化の起こってしまう時代だからこそ、次に何が来るかを考え、新たなやり方を自分で切り開いていくことが大切です。

学生のみなさんからよく、「どんな会社にしたいですか?」と聞かれますが、その時には必ず、こう答えます。
「“おもしろい会社”にしたい。」

ファミリアは常に変化の波にのり、新しいことにチャレンジし、まだ世の中にないモノ・コトを提供することのできる“おもしろい会社”でありたいと考えています。新たなコンテンツを発信することで、子どもたちがもっている可能性という未来を創造していくことが、ファミリアができる社会貢献であり、それは会社のエネルギーにもなると考えています。そんな会社にしていくためには、ベンチャーマインドを持った人たちが集まって、アイデアを出し合うことが必要です。どんなに機械化が進んでも、企業を支えているのは「人」です。

“おもしろい人”が集まれば、“おもしろい会社”になる。個性的で、且つその個性を発揮してくれる、“おもしろい人”を私たちは求めています。社名の通り、ファミリアに携わる社員はみんな家族です。新しいアイデアや発想に、役職や年齢は関係ありません。「子どもの可能性をクリエイト」できることであれば、常に全員が、様々なことにチャレンジできる、それがファミリアという会社です。2050年にファミリアは100周年を迎えます。100年企業へと続く未来を作っていくのはあなたたちです。

すべては、子どものために。一緒に“おもしろい会社”をつくりましょう!


株式会社ファミリア 代表取締役社長 岡崎 忠彦

会社情報

会社名 株式会社 ファミリア
設 立 1950年4月
資本金  60百万円
売 上  8,761百万円 ※2021年1月期
従業員数  526名(男性65名、女性461名) ※2021年1月期
代表取締役社長 岡崎忠彦
事業所

神戸本社 / 〒651-0086 神戸市中央区磯上通4-3-10 TEL.078-291-4567(代表)
東京オフィス/ 106-0032 東京都港区六本木6-4-1 六本木ヒルズ ハリウッドプラザ3F TEL.03-5413-8567(代表)

関連会社

株式会社ファミリアソーイング秋田
日本ベビーグロー株式会社
セイバン・ファミリア・カンパニー 株式会社

店舗数

全国80店舗
(神戸本店・代官山店・阪急うめだ本店など)

保育園数

認可外保育園「familiar PRESCHOOL」全国3園
(東京都港区白金台・東京都目黒区碑文谷・兵庫県西宮市夙川)

取り組み

ベビー子ども服づくりから子どもの未来づくりへ
ファミリアは、戦後の混乱のさなか、女性が働くこと自体も珍しい時代に、4人の女性だけで創業するという「異色の企業」として始まりました。その女性たちを動かす力となったのは、欧米の優れた育児法を日本に広めたいという思いでした。子どもには「本当によいもの・本当に価値のあるもの」を着せてあげたい。そうした服を身にまとうことで、子どもたちの中に豊かな感性や品性が育まれて行く。

”すべては子どものために”
”自分の子どもに着せるつもりで作りましょう”

子どものことを最優先に考えて、素材にこだわる、縫製技術を磨く、機能的なデザインや子どもの感性を育てるデザインを開発する。創業以来、社是となっている「愛情品質」という考え方は、今も従業員一人一人に深く浸透しています。

これまでのものづくりを通して注いできた子どもへの愛情と情熱を、さらに広げることで、子どもの未来づくりへ。これからのファミリアは、「子どもの可能性をクリエイトする」ための様々な事業を展開していきます。

for the first 1000days

生まれて初めて触れるものは、本物であってほしい
妊娠してから出産までの約270daysと、あかちゃんがうまれてから、2歳のお誕生日を迎えるまでの730daysを合わせた、”最初の1000days”。あかちゃんはおなかの中でいろいろな刺激を受けて大きくなり、出生後は心とからだ、五感をさらに発達させます。2歳になる頃には、立ちながらお話ができるまでになる、めまぐるしい成長の時期。この1000daysの間に、何と関わるかが、あかちゃんにとって重要になるといわれています。

あかちゃんにとって、大事な学習の1000daysがよりよいものになるように。

ファミリアではこの1000daysを大切に、出産育児のママの不安が楽しみと期待感にかわる体感を、さまざまなかたちで提供していきたいと考えています。「for the first 1000days」は、すべてのファミリアの事業へと繋がっています。

店舗展開 体感型ショップ

妊娠出産準備品

衣料×医療の サポートクリニック

1点1点の品質の向上 素材開発

対話やコミュニケーションが 生まれるものづくり

保育・教育 ファミリアメソッド

ファミリア神戸本店

子どもと家族の可能性が広がる新しい空間
2018年9月、ファミリアがこれまでの事業で積み重ねた経験を活かして、これからの事業展開を見据えたフラッグショップとして「ファミリア神戸本店」をオープンしました。

産前産後のママ・子ども・そのご家族を対象に、ファミリアが教育・食育・医療をプロデュース。お子様の成長に多角的にアプローチする新しいショップです。

products

atelier

LABO

PEONY

color of time

WHITE BEAR CAFE

FAMILIAR MEDICAL

kids cubby

library

NEWS LETTER

ファミリアの最新情報をいち早くお届けいたします。

登録する