子どもの可能性をクリエイトする。「ファミリアメソッド」とは

ファミリアプリスクールでの生活・学びに関わる全てのことを「ファミリアメソッド」と呼んでいます。
リベラルアーツとビジュアルプラットフォームをベースとし、
その上に4つの要素である、カリキュラム・環境・日常生活・スタッフがバランスよく、関わり合っています。

これらから保育テーマやカリキュラムを設定し、お子さまの可能性をクリエイトする保育を行っています。

入園説明会のお申込みはこちら>>>

ファミリアプリスクールの食育

調理スタッフが食育の先生として、自然の恵みに感謝することや、
食の大切さを日常的に伝えています。
調理室には窓があり、食材がどのような工程を経てお料理になるのかを見たり、
野菜栽培をしたりすることが、大事な食育の一つと考えています。
この様な取り組みを通じて、苦手を克服する・食に興味を持つきっかけにもなります。

入園説明会のお申込みはこちら>>>

7月~8月 保育テーマ『MAGIC~食材のルーツを知ろう!~』

野菜栽培などの他に、ファミリアメソッドのテーマに則った食育も行っています。
7-8月"MAGIC"では、<子どもの探究心を追求する>をテーマに様々な保育活動を行いました。
"MAGIC"のご紹介はこちら>>>

普段何気なく食べている切り身魚も、実際どんな形や大きさをしているか知らない子どもも多くいます。
そこで、食材のルーツを知ろうという取り組みを行いました。
実際の魚を食育スタッフが目の前でさばき、切り身になるまでの過程を紹介しました。
子どもたちは、とても興味深そうに触感や匂いを観察していました。
この様な取り組みは、1歳~6歳までの全園児が体験しています。

入園説明会のお申込みはこちら>>>