子どもの可能性をクリエイトする。「ファミリアメソッド」とは

ファミリアプリスクールでの生活・学びに関わる全てのことを「ファミリアメソッド」と呼んでいます。
リベラルアーツとビジュアルプラットフォームをベースとし、
その上に4つの要素である、カリキュラム・環境・日常生活・スタッフがバランスよく、関わり合っています。

これらから保育テーマやカリキュラムを設定し、お子さまの可能性をクリエイトする保育を行っています。

4月~6月 保育テーマ『PLAY~”地球環境”について考えてみよう~』

4月22日"アースデイ"とは、
地球環境について考える世界的な記念日です。

ファミリアプリスクールでは、
4月~6月の保育テーマを<地球環境>とし、
テーマを軸に様々な保育活動を行いました。

その一つである、
"エコこいのぼりをつくろう"についてご紹介します。

5月制作”エコこいのぼりを作ろう”

5月5日端午の節句で制作したこいのぼりは"エコ"をテーマに、
ファミリアのデザイナーチームが監修したアート活動です。

ファミリアのお洋服を作るときに出た、
生地の切れ端や糸巻コーンを使用し、
地球にやさしい世界で一つだけのこいのぼりが完成しました。

7月~8月 保育テーマ『MAGIC~"日常"にある"非日常"を発見しよう~』

いつも何気なく見ているものも、
見る角度を変えると違って見えるという、
発見する体験を保育活動に取り入れます。

子どもたちの発見は、
"やってみたい!知りたい!"という
探究心にも繋がります。
そんな一人ひとりの大発見を逃さず、
楽しく活動していきます。