子どもの可能性をクリエイトする。「ファミリアメソッド」とは

ファミリアプリスクールでの生活・学びに関わる全てのことを「ファミリアメソッド」と呼んでいます。
リベラルアーツとビジュアルプラットフォームをベースとし、
その上に4つの要素である、カリキュラム・環境・日常生活・スタッフがバランスよく、関わり合っています。

これらから保育テーマやカリキュラムを設定し、お子さまの可能性をクリエイトする保育を行っています。

入園説明会のお申込みはこちら>>>

9月~10月 保育テーマ『WONDERLAND~無限の想像力を養う~』

子どもの頃に大好きだった歌やお話は、
大人になってもずっと記憶の中にあるものです。
子ども達の思い出に残るような、
素敵な物語の世界を作り上げていく活動を行いました。

入園説明会のお申込みはこちら>>>

『WONDERLAND』制作活動

保育活動で読んだ絵本をもとに、
自分たちのイメージする”夜に見たい夢”を想像し、
表現する活動を行いました。

低月齢の子どもたちは、ストローや指を使い、
絵本に出てくる花火のワンシーンを表現しました。
年長クラスの子どもたちは、
絵本のワンシーンを”自分たちの見たい夢”に作り替え、
削り絵の技法を用いて、カラフルに表現しました。

この様に、同じテーマに沿った活動でも、
発達・発育に応じた技法で制作を行っています。

入園説明会のお申込みはこちら>>>

11月~12月 保育テーマ『DREAM~目標に向かって取り組む力をつける~』

夢を実現させるためには目標を決め、その目標に向かって
じっくり取り組む事が大切だと考えます。
子ども達の創作のプロセスを大事にしながら、
みんなで協力し制作活動に取り組みます。