1. ホーム
  2. for the first 1000days -出産準備-
  3. 270days
  4. 帯祝い

帯祝い

帯祝いとは、安定期に入った5ヶ月目(16〜19週)頃の戌の日に、安産を願って腹帯を巻く行事です。

帯祝い

「帯祝い」とは、おなかの中で育つあかちゃんとお母さんの健康と安産を願い、
安定期に入る妊娠5か月目(16~19週目頃)の戌(いぬ)の日に「岩田帯」と呼ばれる腹帯(はらおび)を巻く行事です。
神社などで安産祈願をする場合には、参拝の際に岩田帯を買い求めることもあります。
岩田帯の巻き方は、かかりつけの産院で教えていただくこともあるようです。

岩田帯(腹帯)の由来は?

戌の日に神社でいただく、さらしの腹帯は「岩田帯」と呼ばれています。
岩のように丈夫で健康なあかちゃんが生まれますようにとの願いが込められているとされています。
また、結肌帯(ユハダオビ)から転じたとされてる説もあります。

岩田帯(腹帯)の役割

岩田帯(腹帯)をするメリットは、巻くことでお腹の保護をするという役割を担っています。
帯を巻くことで、お腹の冷えや胎児への衝撃を守ったり、お腹のたるみや妊娠線の予防、腰への負担の軽減など大切な役割があります。
しかし、昔ながらのさらしの腹帯は、付けているうちにずれたり、巻くのに時間がかかってしまったりと、日常生活での使用が困難ですので、普段は腹巻きのようなタイプやガードルのタイプが使われるのが一般的です。

戌の日

「戌の日」とは、十二支の戌に当たる日のことです。犬が子沢山で安産であることから、「戌の日」を選んで、お祝いをするようになったと言われています。
現在では、あまり戌の日にこだわらず、お祝いをすることもあります。
神社への参拝は無理をせず、体調のよい日を選びましょう。

この頃におすすめ

【ベビーオイル】
お肌を美しくみずみずしくキープする“スクワラン“や”セラミド3“を配合したベビーオイルは、妊娠線予防のスキンケアとしてもお使いいただけます。お腹が大きくなり始める120days(妊娠15週)前後よりお使いください。
【プレママストラップ】
プレママにおすすめのクマの親子がモチーフのストラップ。ブルーとピンクの2色があるので、性別がわかった記念におすすめ。プレママへのプレゼントにも喜ばれます。
【むくんだ足を締め付けないソックス】
特殊な編み方で履き口の締め付けがありません。内側にシルクプロテイン加工を施しており、肌に優しい履き心地。

産前のイベントの中で重要とされている「帯祝い」ですが、安定期とされている頃でも体調がおもわしくないこともあります。
無理をせず、体調のよいときに行いましょう。

おすすめの1000daysプログラム

妊娠線予防のスキンケア

プレママさんたちのお悩みのひとつ妊娠線予防。おうちでできる妊娠線を予防するための対策やマッサージのしかたをご紹介します。
◆おすすめ参加時期:妊娠110days(15週)前後(お腹が大きくなり始める頃)
※ご予約にはWEB登録(出産予定日のご登録)が必要です。

マタニティセミナー

ご出産予定日やライフスタイルによって、必要な肌着・ベビーウェアやその他の準備品の必要数などは変わるもの。
お話をお伺いしながらお一人お一人に合ったご準備を提案いたします。実際に、新生児と同じ身長・体重のあかちゃん人形に服を着せたりお風呂に入れたりと、一足先にあかちゃんのいる生活を体感してください。
プレママ、プレパパ向け、英語・中国語…、あかちゃんをとりまくすべての方のためにご用意し、ご参加いただくとオリジナルマタニティマークをプレゼント!

新規登録の方はこちら

メンバーズ登録済みでご出産予定日が未登録の方はこちら

NEWS LETTER

ファミリアの最新情報をいち早くお届けいたします。

登録する