1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 仕事を知る

仕事を知る

商品の企画・生産・デザイン・販売。どの仕事の先にも子どもたちの笑顔のために、愛情がこもっています。

総合職

製品企画

家族のライフスタイルを研究し「今何が必要なのか」「どんなデザインがおしゃれなのか」「必要な機能は何か」を考えて新製品の企画や定番製品のリニューアルを行う仕事です。企画段階ではチームの意見が分かれたり、生産段階でボツになったりと、日々苦労が絶えない仕事ではありますが、お客様に喜んで頂いた時にはそんな苦労も忘れてしまうくらいの達成感を得られる仕事でもあります。

製品生産

企画された製品をいかに「安心で安全」な素材・縫製で製品化するかをコントロールする仕事です。 やっとできた企画でも生産段階で安全性が保たれなかったり、必要なタイミングにお客様にお渡しできなければ意味がありません。高い縫製知識と広い発想力を有した担当者が日々ファミリアクオリティーを向上させています。「ファミリアは質がいい」と言っていただける仕掛け人の仕事です。

総務人財・経営管理

社員が働きやすい環境を整えサポートし、採用や教育、適正な労務管理を行っています。 教育部門では商品知識や接客スキルを高めるものからリーダーを育てる研修もあります。常に向上心をもってステップアップできる環境を整えファミリアで働く「人」を育てます。 また、経営管理部門では経理・財務・システム保守業務により会社の数値管理を行っています。

販売促進

ファミリア製品の良さを広く知っていただくためにプロモーションを企画し、それらをお客様に伝えるために店舗の装飾・演出などのデザイン、HPやカタログの作成を行います。また、マタニティセミナーや子どもたちを対象にしたイベントを通じてお子様の健やかな成長をサポートする子育て支援も行っています。

営業

ファミリアが出店している百貨店を中心に取引先との交渉を行っています。 各店舗の売り上げ戦略や生産性の向上を考え、競合他社の動向調査、オムニチャネルを踏まえた新規出店なども行います。 法人とのタイアップや新規商品開発などで、より多くのファミリアファンを増やす活動も行っています。

オンラインショップ

ファミリアでは実店舗のほかにオンラインショップも運営しています。小さいお子様がいる方や近くにファミリアショップが無い方でも、自身のライフスタイルに合わせてオンラインでのお買い物を楽しんでいただき、常にファミリアを身近に感じていただけます。 実店舗とオンラインショップのどちらからでも快適にお買い物を楽しんでいただけるようオムニチャネルを踏まえた新しいサービスも進行中です。 また、海外からでもお買い物を楽しんで頂けるように世界中に商品をお届けできるサービスも進めています。

販売職

ファッションアドバイザー

ファミリア製品とお客様をつなぐ重要な役割です。単に物を売るだけではなく、自社製品の種類や良さを全て知り尽くしお客様のご要望に合わせてチョイスするいわばソムリエのような仕事です。そのためには洋服に関する勉強会やそれらをお客様に伝える接客・コーディネート・ディスプレイなどのトレーニングも日々行います。お客様と直接お話することができ、時には「ありがとう」と言っていただけるやりがいのある仕事です。 ファミリアではお客様との接点が多い「ファミリアの顔」です。

技術職

製品企画

ファミリアの商品はここから誕生します。 創業65年以上というファミリアの歴史や伝統を守りつつ、最新のトレンドやファッションを取り入れ、新しいファミリアを作りだしています。 ときには海外出張に行きリサーチを行うなど、日々流行にアンテナを張り、デザイナー・アート・パタンナー・製品企画の部署が連携しながら愛情を込めた商品を作っています。 自分たちのアイディアや想いが沢山詰まった商品が店頭に並んだときや、お子様がファミリアのお洋服を身につけている様子を見たときが1番の喜びであり、やりがいを感じる瞬間です。

デザイナー

生地選びからディテールまで服の全体をデザインしています。ファミリアの安心安全という考え方のもと、着心地や使いやすさを追及した子どもに優しい服を作っています。製品企画の部署とコミュニケーションをとりながら、どんなものが売れるのかをデータを基に考え、トレンドファッションを兼ね備えた服をデザインしています。

アート

お洋服についている刺繍やプリントのモチーフ、テキスタイルやニットの柄などをデザインする仕事です。また、衣料だけでなく雑貨や、ときにはパッケージなど、仕事は意匠デザイン全般になります。お子さまが身に着けることで楽しい気持ちになれる、また、子育てでたいへんなお母さまの心を和らげることができるような温かみのあるモチーフを意識しています。布を切ってアップリケを表現したり手で描いたりしながらデザインを考えていきます。デザインが決まったら、安全性や耐久性を考慮しながらイメージに近い表現ができる手法を用いて実際の商品を作りあげていきます。

パタンナー

デザイナーがデザインしたものをパターンにおこす仕事です。 服の形や縫い方、ボタンやファスナーのつけ方などファミリアがこだわりを持って守り続けている縫製基準に合わせて仕上げていきます。また、仕上がったものを実際にお子様に試着してもらい、デザイン性や機能性、運動量などお子様が着やすいよう作られているか確認し、何度も手直しを加えながら商品が出来上がっていきます。同じデザインでもサイズが違えばその年齢のお子様の体型や特徴に合わせて少しずつ形が異なります。婦人服とは違い自分で試着することができないので、想像力や発想力、感性、経験値をフルに活用しお子様の気持ちになって服を作っていく子供服ならではの面白さもあります。

保育職

保育スタッフ

NEWS LETTER

ファミリアの最新情報をいち早くお届けいたします。

登録する