1. ホーム
  2. NEWS & TOPICS
  3. いつものご飯をピクニック気分に!「GEL-COOL」ランチボックスが新登場

いつものご飯をピクニック気分に!「GEL-COOL」ランチボックスが新登場

2020.4.24

PRODUCTS

NEWS&TOPICS一覧へ戻る

ランチボックスに入れるだけで、いつものご飯をピクニック気分に!
気軽に外に出かけられないこの時期、おうちピクニックをしてみませんか?いつものご飯も、ランチボックスに入れるだけで特別にみえるもの。フタを開ける時のワクワク感で、おうちにいてもピクニックを楽しんでいただけます。

杉の香りが楽しめる、風合いのあるランチボックス

クリックすると、中をご覧いただけます

高知県産の土佐古代杉を使用した、見た目にも、機能性にもこだわった贅沢なランチボックス。

本体と木ブタには、水分が染み込みにくいプレポリマー加工が施されており、樹脂性の中ブタ付きで、汁漏れしにくい構造となっております。夏場やアウトドアシーンに嬉しい、保冷剤内蔵のフタ「GEL-COOL」も付属されており、幅広いシーンにてお使いいただけます。

■素 材:
本体・仕切り・木製ブタ:天然木
中ブタ:SEBS樹脂熱可塑性エラストマー(耐熱120℃、耐冷-60℃)
保冷ブタ:ABS樹脂(耐熱60℃、耐冷-20℃)
ゴムバンド:レーヨン、ポリエステル、ラバー
■サイズ:たて約8.6cm×よこ約17.8cm×高さ約6cm
■価 格:¥14,300(税込)
■品 番:880410
■容 量:約500ml

高知県産 土佐古代杉
古代杉は樹齢が100年以上になると樹木そのものの狂いがなく、ランチボックスに適した木材となります。また、木の特性上100年育った木は、伐採後も100年生きているといわれます。古くからある樹木を使用した建築物は、長い年月に耐えているものが少なくありません。生きているからこそ、湿度の調整機能も生きています。ランチボックスに加工した後も湿度の調整機能が続き、ほのかな杉の香りが楽しめます。

GEL-COOL
「子どもに夏場でも美味しい生野菜やフルーツを食べさせてあげたい、夏場のお弁当は食中毒が心配」というお母さんの思いから生まれました。フタの内部に保冷剤を封入し、凍らせて使用することにより保冷剤の役割を果たす機能性に優れたランチボックス。
外気温25℃の環境で4時間程度、食材を15℃以下に保つことができます。

「GEL-COOL」で夏場も安心なランチボックス

フタと保冷剤が一体化した「GEL-COOL」に、ファミリアのクマのアートが付いた商品が新登場!
暖かい日でも安心して持ち運びができるので、通学・通勤だけでなく、ピクニックなどのアウトドアシーンにもおすすめです。

■素 材:
本体・仕切り・留め具:ポリプロピレン(耐熱140℃、耐冷-20℃)
保冷ブタ:ABS 樹脂(耐熱60℃、耐冷-20℃)
パッキン:シリコーンゴム
■サイズ:たて約9cm×よこ約14.8cm×高さ約6cm
■価 格:¥3,850(税込)
■品 番:880411
■容 量:約400ml

GEL-COOL
「子どもに夏場でも美味しい生野菜やフルーツを食べさせてあげたい、夏場のお弁当は食中毒が心配」というお母さんの思いから生まれました。フタの内部に保冷剤を封入し、凍らせて使用することにより保冷剤の役割を果たす機能性に優れたランチボックス。
外気温25℃の環境で4時間程度、食材を15℃以下に保つことができます。

NEWS LETTER

ファミリアの最新情報をいち早くお届けいたします。

登録する