1. ホーム
  2. NEWS & TOPICS
  3. 「ファミリア×アシックス」の子どものためのスニーカーに、新色が登場!

「ファミリア×アシックス」の子どものためのスニーカーに、新色が登場!

2017.9.19

PRODUCTS

NEWS&TOPICS一覧へ戻る

神戸発祥のブランド「ファミリア」と「アシックス」がタッグを組み、こどものためのスニーカーが誕生しました!歩く楽しさを覚えたお子さまに、歩きやすさや安定感、足入れの良さにも配慮した「ファミリア×アシックス」のスニーカーを是非お試しください。

男の子・女の子どちらにもオススメ!新色が登場

足へのやさしさと快適さにこだわり、通気性に優れたメッシュ生地を採用。汗をかきやすいお子様にも快適に履いていただけます。カラーは汚れが目立ちにくい濃い目のブルーとレッドをご用意。かかとつまみ部分のファミリアチェックがポイント!

■素 材:アッパー:合成繊維(ラッセルメッシュ)・人工皮革 アウターソール:ゴム底
■サイズ:13.0〜15.5cm(0.5cmきざみ)
■価 格:6,264円(税込)

機能と特徴

① ママが履かせたり脱がせたりしやすいように、履き口が大きく開く設計。
② 足指がのびのび動かせるよう、つま先部分は子どもの足に合った扇形。
③ 甲の部分は2本ベルトでしっかりサポート。
④ 通気性に優れたラッセルメッシュのアッパーを採用。
⑤ 子どもの安全面にも配慮し、かかと部分に再帰反射材を採用。夜間の視認性に配慮。
⑥ インナーソール(中敷き)は取り外し可能。かかとを包み込むような形状で、安定性あり。
⑦ 中敷きの表面材には吸汗速乾性、消臭効果もある機能素材を採用。
⑧ かかとのつまみ部分にファミリアチェックを採用。

子どもの足の成長過程に合わせた靴

子どもの足は、2歳半頃まで半年に約1cmというスピードで成長!!すぐ小さくなるからと、大きい目のサイズを履かせておくのも禁物。足のトラブルを引き起こしてしまいます。
合わないサイズの靴をはいていると運動を妨げてしまったり、「外反母趾」や「ハンマートゥ」等のトラブルを起こしてしまう恐れがあります。2〜3ヶ月を目安に足のサイズをチェックしましょう。

小さすぎる靴
子どもの柔らかい足は変形し、歩き方まで変わってしまいます。
大きすぎる靴
靴の中で足が動いてしまい、正しい歩き方ができません。
生まれたばかりの状態から少しずつ手足を動かし、ハイハイを始め、やがて立ち上がって歩き始める子どもたち。靴はそれぞれの成長過程に合わせて選んであげてください。

ファースト(11.5~13.0cm)

あかちゃんの予測のつかない歩行の動きに対応し、つまずきにくくした靴

ベビー(13.0~16.0cm)

足裏全体を使う「ぺたぺた歩き」の不安定な足首をしっかり守り歩行をサポートした靴

キッズ(15.0~22.0cm)

土踏まずを作っていく時期に対応した、足指が使いやすく屈曲性のよい「はだし感覚」の靴

ジュニア(22.5〜24.5cm)

衝撃緩衝材でクッション性を高め、中敷のアーチサポートが母趾への負担を軽減した靴

靴選びのポイント

1.甲の高さにあわせて調節できますか?
ぶかぶかしていると、靴擦れの原因や、歩行の妨げになります。

2.つま先に5mm〜1cmの余裕はありますか?
指が自由に動かせる余裕が必要です。

3.かかとがフィットしていますか?
かかとが合わないと歩行が不安定になってしまいます。

4.つま先が少しそり上がっていますか?
そりがないとつまずきやすくなります。

5.足と靴の曲がる位置が合っていますか?
靴底は適度に弾力性があり、曲がりやすいもがおすすめです。

足のサイズを測ってみましょう

子どもの足は日々成長してるので、定期的に測定して靴が足にあっているか確かめましょう。甲の高さや足幅などによって、ぴったり合うデザインも変わってきます。
出来ればお店で計測してもらい、フィッティングしてからの購入をお勧めします。
足の計測シート1
※画像をクリックするとPDFデータが開きます
足の計測シート2
※画像をクリックするとPDFデータが開きます

お手入れ方法

正しいお手入れ方法で、お子さまの足を守る靴を長持ちさせましょう。

1.中敷(インソール)を洗います。
□ 中敷を取ってから靴を洗いましょう。
□ 中敷についている指の跡をチェックし、つま先部に余裕がなくなっていれば替え時です。
□ 中敷は、水を流しながら柔らかいブラシなどで軽く擦って汚れを落とします。


2.砂をしっかり落とします。
□ 靴の中に砂が入った時には中敷を取り外し、たまった砂をよく取り除いてください。
□ つま先部は砂が固まりやすいのでご注意ください。


3.すすぎ残しがないように、しっかりと洗います。
□ 靴を水につけよく湿らせ、その後は水かぬるま湯を使って洗ってください。
□ マジックテープにゴミや砂がついていると接着力が落ちるので、取り除いてください。
□ 石けんを使って洗い、洗い終わったら石けんが残らないように、しっかりすすいでください。


4.乾かします。
□ 充分に水を切り、新聞紙などをつめて形を整え、風通しのよい日陰で乾燥させてください。
□ 直射日光にあてたり、ドライヤーなどの強制乾燥はおやめください。
□ 壁に立てかけて乾かすと靴が変形してしまう可能性もあります。靴はぶら下げて乾かすようにしてください。

NEWS LETTER

ファミリアの最新情報をいち早くお届けいたします。

登録する