1. ホーム
  2. ファミリアについて
  3. ものづくりのこだわり
  4. パジャマ

パジャマ

お子様の成長にとって、とても大切なのが眠ること。ねんねがお仕事のあかちゃんの時期から快適な眠りの環境を整えてあげたいですね。
リラックスした眠りのためのパジャマの工夫をお伝えいたします。

あかちゃんのパジャマ、いつから?~すやすや、幸せねんねのために~

ねんねのリズムをつくるためにも、6ヶ月を過ぎたらパジャマを用意してあげたいもの。お子様が眠るとき、どんなパジャマを着せてあげていますか?そのパジャマは、お子様にとって本当に快適なものでしょうか?お子様がぐっすりと眠るために、パジャマはとても大切です。

肌触りの良さはもちろん通気性もよい、綿100%の生地。(※) 大人よりも汗っかきなお子様は眠っている間もたくさん汗をかいています。綿の素材は、汗をしっかりと吸ってくれるので安心です。また、お洗濯を繰り返すアイテムですので、やわらかな風合いが損なわれない丈夫さも大切ですね。

※一部製品で、袖口・衿ぐりに綿・ポリウレタン混紡を使用してるものがあります。

パジャマのひみつ-ウエストゴム-

お子様が眠っているとき、ご両親が気になることは何でしょう?「着心地は悪くないかな」「お腹がはだけていないかな」…こんな心配をされたことはありませんか。ファミリアのパジャマは、そんなご両親の思いを形にしています。

お子様らしいぽっこりしたお腹を締め付けないように、オリジナルゴムが入ったズボンのウエストはゆるめに仕上げています。ゴムの取替え口を付けていますので、少し大きいかな?と思われたら、取替え口からゴムを引き出して結んで、お子様のお腹のサイズに合わせてあげてください。オリジナルゴムは良質な細いゴムを数本まとめたもので、きつく締めすぎずゆるくならない着心地の良さの実現のために開発しました。

パジャマのひみつ-ウエストボタン-

あかちゃんサイズのパジャマには独特の工夫をほどこしています。パジャマの上着の両脇部分に、小さなボタンがついているのにお気づきですか?そして、ズボンにはボタンホールを開けています。ズボンがずれたり脱げたりすることがないように、上着をズボンの中に入れてボタンで上下を留めてください。上着の丈とズボンの股上もたっぷりと取っていますので、あかちゃんが眠っている間に寝返りを打ってもお腹がはだけなくて安心です。

また、背が伸びて縦に窮屈そうになってきたら、ボタンを下にずらして付けてみてください。脇の縫い合わせの生地が重なっているところに縫い付けていただくと、ボタン部分に力がかかっても破れにくくなります。

季節に合わせて

汗をかきやすい春夏には、さらりとした肌触りで通気性抜群の天竺素材のものを。肌寒い秋冬には、ソフトな風合いで保湿性がすぐれたスムース素材やあたたかなニットキルトがぴったりです。同じ長袖パジャマでも、秋冬のものは手首・足首をゴム編みに、春夏はすっきりしたデザインにして着心地を考えています。着用する季節に合わせて選んであげてください。

「お布団をけって寝冷えしないかな」と心配な時にはスリーパーもご用意しています。使用する時期・お子様の寝姿などから快適な厚みのものをお選びください。

安心感、そして長く着ていただける工夫も、ファミリアのこだわりです。

NEWS LETTER

ファミリアの最新情報をいち早くお届けいたします。

登録する