1. ホーム
  2. ファミリアについて
  3. ものづくりのこだわり
  4. ソックス

ソックス

「ファミリアのソックスは、とても丈夫。何回洗濯しても縮みにくいですね」と、愛用してくださるお客様がたくさんいらっしゃいます。
ファミリアソックスの秘密を少しお話いたします。

愛され続けるソックスのこだわり

ソックスには大事な役目があります

「子どものソックスは消耗品…かわいいものをはかせてあげたいけど、なかなかソックスまで気が回らない」
というお母様の声をよくお聞きします。
確かにこどもの足のサイズはあっというまに大きくなって、靴と同様にソックスもすぐ小さくなってはけなくなってしまいます。
「でも、ソックスは多少伸びるし」と少々きつくなってもお子様にはかせていたりしませんか?
ソックスも直接肌にふれるもの。きちんとサイズのあったソックスをはかせてあげてくださいね。
ソックスはそれぞれの足の指が自由に動けること、それから靴の中で滑らないことが大切です。
また汗をかいたときに吸収性があることも重要です。 ソックスは、靴の中敷のようにクッションの役割も果たします。
何気なく選んでいるソックスも実はたくさんの役目があるのですね。
たくさんお外で遊んで、いっぱい汗をかく子どもたち。 ぴったりのソックスを選んであげましょう。

愛情こめて-一足一足ていねいに-

ソックスのひとつひとつの工程を大事につくられています

ソックスのひとつひとつの工程を大事につくられています

「ファミリアのソックスは、とても丈夫。何回洗濯しても縮みにくいですね」と、愛用してくださるお客様がたくさんいらっしゃいます。
最近では、国内で生産されているのかどうかとても気になさるお母様も多いのですね。ファミリアのソックスは、すべて国内にあるソックス専用工場で一足一足ていねいにお作りしています。
糸を染めることから始まり、編み立てや縫製まですべて同じ工場で一貫生産し、ひとつひとつの工程にもこだわりがあるところが、愛されるソックスの秘密です。

直接肌にふれるものだから、素材にこだわって

ソックスはお洋服のコーディネイトのひとつと捉えがち。もちろんそれも大事なことですが 肌着と同じように直接肌にふれるもの。
たとえば、こどもはゴムがゆるくなってきたらずれることを嫌がったり、小さくなったらきつくなって痛がったり。
大人だったらちょっと我慢できることも、こどもたちは敏感です。
ゴムがすぐゆるゆるに、なんてことにならないよう、またのびのびとはくことができるようにファミリアのソックスは糸・編み地・ゴムにこだわって作られています。

ソックスのおしゃれにこだわって

細かい模様も表現

細かい模様も表現

ソックスはおしゃれのコーディネイトの役割もあります。
色鮮やかに作りだすファミリアのソックスは、5万色を超えるサンプルカラーの中から、個々のデザインに合った色の糸を使います。
中には船やイカリのモチーフなどとっても細かいデザインのものもありますが、できあがりはとってもカラフルでキュート!
たくさん色があるだけで足元もとってもにぎやかになりますね。
また、おしゃれなソックスに欠かせないのが、ワンポイント刺繍。
小さい刺繍や細かい柄を表現する為に細い糸を使用し、多い時で7~8色を使って可愛らしい刺繍に仕上げています。
ただかわいいだけでない工夫は、ここにもあります。
出来上がりを考え、刺繍機の針運びまで注意すること、着用時に刺繍の裏があたって痛くならないようにすること。
糸の始末にもきちんと気を使って仕上げることはとっても大事なことなのです。

おなまえ記入欄をもうけました

おなまえスタンプもご使用いただけます

おなまえスタンプもご使用いただけます

入園・入学の準備に欠かせないのが、持ち物のお名前付け。もちろんソックスにも必要ですが、書きにくかったり、どこに書こうか困ったことはありませんか?そこですべてのソックスではありませんが、おなまえ記入欄をもうけました。
おなまえ記入欄は口ゴムの内側にあり、糸を変えて編んでいるので、文字が書きやすくなっています。おなまえスタンプも使っていただけます。
内側で目立ちにくいので、通園・通学以外にも履かせやすいですね。 お名前付けが少しでも簡単になるように、またお子様にもお名前が付いたソックスに愛着をもってもらえるように・・・。
ファミリアのソックスにまたひとつ、こだわりが加わりました。

NEWS LETTER

ファミリアの最新情報をいち早くお届けいたします。

登録する