1. ホーム
  2. ファミリアについて
  3. ものづくりのこだわり
  4. 肌着

肌着

あかちゃんの着心地を何よりも大切に。あかちゃんの肌はとてもデリケート。直接身につける肌着は“ネクストスキン”(第二の肌)ともよばれるほど、大切な衣類なのです。

あかちゃんの着心地を何よりも大切に

肌着はファミリアの原点です

あかちゃんの肌に直接身につける肌着は“ネクストスキン”(第二の肌)ともよばれるほど、 大切な衣類なのです。身体から出る汗や汚れをとる肌着には、肌を清潔に保つ役割があります。 ファミリアの肌着は素材・縫製・デザインすべてにあかちゃんのための工夫がいっぱい。 ここでは、ロングセラーの肌着のこだわりをご紹介します。

肌着の生地のこだわり

横方向の伸縮性があり、肌にやさしく洗濯に強いフライス編みの生地(以下フライス)を採用しています。
繰り返しお洗濯をしても風合いやデザインが損なわれないので、型崩れせず、安心です。
フライスは、あかちゃんのデリケートな肌にフィットします。
脇の下など細かな部分でも汗をしっかり吸収。
縦に伸びないので、何度洗っても首まわりや合わせの部分が型崩れしません。
糸は、日本製。 フライスの元となる糸は、 すべて日本製の上質な綿糸を採用。 ここから安心安全がはじまります。
ほどよい伸縮性・通気性・保温性がある フライス。 ゆっくりとていねいに編み上げることで、 やわらかな肌触りをつくります。

ゆっくり編みたてる肌着

編み立て機

編み立て機

スピード生産ではなく、小さい編み機でゆっくり編み立てられる肌着。筒編みで、縫い目のない1枚の生地で仕上げる事が可能なため、脇に縫い目があたらず、 あかちゃんの肌に安全です。 出来あがりのサイズに合わせた編み機を使用する事で、筒状に仕上がった生地をそのまま使用し、通常「縫い合わせ」が必要なところも縫い目のない1枚の生地で仕上げること 可能です。 (※一部ちがうものもあります) ゆっくり編み上げることで、やわらかで肌触りのよい生地ができるのです。

ファミリアクオリティを守る

ファミリアのフライスを編み上げるのは、実際に市販されているフライスの約6倍の時間がかかるとも言われています。  少しアナログすぎる生産方法かもしれませんが、日々進化するファミリア肌着にも、生地のつくり方や、ひとつひとつ手作業で行う縫製やプリントなど、時代に逆らってでも、「かわらない事(かえないほうが良い事)」 を吟味し、ファミリアクオリティー(愛情品質)を守っています。
サイズに合わせて、編む。
製品サイズにあわせて、編み機の大きさを調整。ゆっくりゆっくりと編み機がまわり、フライスができあがります。
プリントは手作業で。
肌着についているワンポイントのモチーフは、1枚1枚ていねいに手作業でプリントします。
パターンは手作業で。
パターンは着心地を左右する鍵。月齢・年齢にあわせた繊細なパターンなので裁断は手作業でていねいに。
縫い目は外側に。
新生児の肌着は、あかちゃんの肌を刺激しないようタグや縫い目を外側にしています。

肌着でいつも清潔に

あかちゃんや子供の身体にジャストフィットした肌着なら、汗や汚れをとり 肌を清潔に保ちます。また、活発な動きや成長を妨げることもありません。 また、夏は暑いのでTシャツ1枚だけにしていませんか? 肌着には汗を吸い、お肌を守る役割があります。 夏場でも是非、肌着は着せてあげてください。

NEWS LETTER

ファミリアの最新情報をいち早くお届けいたします。

登録する